日刊伯剌西爾蹴球新聞
いつの時代も数多くのクラッキ(名手)を生み出してきたブラジル。常にサッカーシーンの中心に位置し続ける「王国」について、ポルトガル語に堪能なスポーツ記者が取材や独自の情報源を基に記事を執筆、配信する。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

まだ優勝をあきらめない/レアル・マドリーのジュリオ・バチスタが語る

2006/03/17(金)
 レアル・マドリーのMFジュリオ・バチスタは16日(日本時間17日)、低迷が続くチームについて語った。「チームが回復するのは可能だ。他のチームがどうこうと言うよりも、自分たちの出来にかかっているけど」。チャンピオンリーグで敗退したことでリーグ戦に専念できる状態だが、27節を終えた段階で勝ち点は首位のバルセロナに9差の52と逆転優勝は極めて厳しい状況だ。それでもバチスタは言う。「もし僕らが失敗さえしなければ、チャンスはある」
スポンサーサイト


チェルシーがコリンチャンスのテベスに興味/ドイツ大会後に移籍か

2006/03/16(木)
 チェルシー(英国)がコリンチャンスのFWテベスの獲得に乗り出していることが16日、分かった。同国の「ザ・タイムズ」が報じているもので、モウリーニョ監督が挙げた補強リストの筆頭にテベスの名があるという。
 新シーズンからの獲得を目指すチェルシーだが、違約金として約1億ドルを要する上に、コリンチャンスのアイドルとしてサポーターからの人気を掴んだテベスの獲得は簡単ではない。ただ、同紙はかつてチェルシーに移籍したアルゼンチン人のベロンやクレスポと同じ代理人をテベスが持つことや、コリンチャンスのスポンサーMSIのキア氏はチェルシーオーナーのアブラモビッチ氏と懇意にしていることなどから移籍は実現しうる、と報じる。またテベス自身も「同胞」のクレスポにすでにコンタクトを取っているとも言われているだけに、電撃移籍の可能性は大いにある。
0,,4527391,00.jpg

コリンチアーノ(コリンチャンスサポーター)から絶大な人気を誇るテベス。移籍を認めれば、暴動に近いサポーターの抵抗が予想されるが、さて。


日本代表松井のチームメイト、グラフィッチが決勝ゴール/フランスリーグ

2006/03/13(月)
 ルマン(フランスリーグ)は12日、ストラスブールに2対1で勝利した。日本代表MFの松井も所属するルマンは1対1で迎えた後半ロスタイム、サン・パウロから移籍した元ブラジル代表のグラフィッチが貴重な決勝点を奪い、敵地でストラスブールを下した。


ロナウジーニョがチェルシーでのプレーを拒絶

2006/03/06(月)
 ロナウジーニョがチェルシーでのプレーに「ノー」――。ブラジル代表でバルセロナのMFロナウジーニョは5日、「チェルシーが僕と契約したがっているのは知っている。でもプレーしたいチームじゃないね」と語った。「The News of the World」紙の取材に答えたもの。
 2月22日に行われたチャンピオンズリーグ1回戦で暴力的なプレーを受け続けた、と訴えるロナウジーニョ。実際、その試合で負った足首の負傷で1日のロシア代表との親善試合も欠場している。「ボールを持って走る前に、スパイクの裏を向けて迫ってくるんから。お陰でテストマッチも出られなかったしさ。ああいうスタイルの試合には僕はいつだって『ノー』と言うよ」と語った。



リヴァプールがセビージャのダニエウ・アウヴェス獲得か

2006/03/05(日)
 リヴァプール(英)のリヴァプールがスペインのセビージャに所属するブラジル人ダニエウ・アウヴェスの獲得を目指していることが5日、分かった。スペイン紙「Sport」が報じているもので移籍金として3000万ユーロを用意しているという。
 同紙によるとバルセロナも獲得の意向を示しているというが、リヴァプールへの移籍が決まれば、獲得を断念すると見られる。
 25歳のダニエウはブラジル国内で選手の育成に定評あるバイーアから2003年にセビージャに移籍。すでにスペイン国籍も取得している。



 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。