日刊伯剌西爾蹴球新聞
いつの時代も数多くのクラッキ(名手)を生み出してきたブラジル。常にサッカーシーンの中心に位置し続ける「王国」について、ポルトガル語に堪能なスポーツ記者が取材や独自の情報源を基に記事を執筆、配信する。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

契約更新したばかりのロマーリオが紅白戦で初ゴール

2006/01/09(月)
 ヴァスコ・ダ・ガマと契約を更新した元ブラジル代表のロマーリオが8日(日本時間9日)、リオ・デ・ジャネイロ市内で行われたヴァスコの初練習に参加、控え組を相手にした紅白戦でゴールを挙げるなど動きのよさを見せた。
 昨シーズン39歳ながらブラジル全国選手権で22得点を挙げ、得点王に輝いたバイシーニョ(おチビさんの意でロマーリオの愛称)。全盛時のスピードこそないものの、豪華メンバーを揃えるコリンチャンスが獲得に名乗りを上げるなど得点感覚に衰えは見られない。この日、58分間レギュラー組でプレーしたロマーリオは前半早々、GKをループでかわす技巧的なシュートを決め1対0でレギュラー組の勝利に貢献した。
0,,3972666,00.jpg


スポンサーサイト


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。