FC2ブログ

日刊伯剌西爾蹴球新聞
いつの時代も数多くのクラッキ(名手)を生み出してきたブラジル。常にサッカーシーンの中心に位置し続ける「王国」について、ポルトガル語に堪能なスポーツ記者が取材や独自の情報源を基に記事を執筆、配信する。

ブラジル代表のパレイラ監督が2005年度最優秀監督に

2006/01/17(火)
 国際サッカー歴史統計連盟(IFFHS)は16日、代表チームを対象とした世界最優秀監督にブラジル代表のパレイラ監督を選んだ。
 03年は4位、04年は5位にとどまったパレイラだが昨年はコンフェデ杯で圧倒的な戦力を生かし優勝したほか、W杯南米予選でもライヴァルのアルゼンチンをおさえ首位通過を達成。167ポイントを集め、ファンバステン(オランダ)やペッケルマン(アルゼンチン)を上回った。
 このほかのブラジル人監督としては7位にポルトガルを率いるフェリペ、9位にジーコ日本代表監督がいる。

スポンサーサイト