日刊伯剌西爾蹴球新聞
いつの時代も数多くのクラッキ(名手)を生み出してきたブラジル。常にサッカーシーンの中心に位置し続ける「王国」について、ポルトガル語に堪能なスポーツ記者が取材や独自の情報源を基に記事を執筆、配信する。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ACミランのカフーがサン・パウロへの復帰を否定

2006/01/14(土)
 ブラジル代表の主将でACミランのカフーは13日、W杯ドイツ大会の前にサン・パウロに移籍する可能性を否定した。イタリアの「ガゼッタ・デロ・スポルト」の取材に答えたもので「2007年の6月30日までミランとの契約がある。それから(サン・パウロへの移籍は)考えるよ」と明言した。
 1991年にはサン・パウロでブラジル全国選手権に優勝しているほか、92、93年にはコパ・リベルタドーレスを連覇するなどトリコロール(三色の意でサン・パウロの愛称)の一員として数々の栄冠を手にしたカフー。昨年末の世界クラブ選手権終了後、DFルガーノの獲得を目指すミランが移籍金だけでなくカフーも付け加えるのでは、との報道がなされていた。また、サン・パウロが右SBのシシーニョがレアル・マドリーに移籍し、右SB不在だったことも噂の信憑性を高めていた。
 
20060114030304.jpg

スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://futebolbrasileiro.blog43.fc2.com/tb.php/19-6f63832d
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。