日刊伯剌西爾蹴球新聞
いつの時代も数多くのクラッキ(名手)を生み出してきたブラジル。常にサッカーシーンの中心に位置し続ける「王国」について、ポルトガル語に堪能なスポーツ記者が取材や独自の情報源を基に記事を執筆、配信する。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

サントスのFWバジーリオが東京ヴェルディにレンタル移籍

2006/01/14(土)
 サントスのFWバジーリオが東京ヴェルディにレンタル移籍することが14日、分かった。期間は今年12月末までの契約で、移籍金などは明らかにされていない。1998年には柏レイソルにも所属しており、二度目のJリーグ入りとなる。
 33歳とベテランの域に達しているバジーリオは国内有数のスピードを売り物とするチャンスメイカー的なFW。グレミオやパウメイラスなど国内の名門クラブを転々としていた当時は目立った結果を残せなかったが、04年に移籍したサントスで点取り屋の本能が目覚めた。当時はデイヴィジとロビーニョ(現レアル・マドリー)が2トップで先発しており、スーパーサブ的な起用が多かったが勝負強さを発揮し、自身最多となる15得点を記録。サンチスタ(サントスサポーター)も後半になると「バジーリオ」コールで起用を求めるなど人気も高く、同年の全国選手権優勝に貢献した。
 今年7月に34歳を迎えることやサントスが今季、FWを数多く獲得したこともあってルシェンブルゴ監督の構想から外れた格好となったバジーリオだが、まだまだプレーに衰えは見られない。厳しい日程が続くJ2だけにフィジカル面が唯一の課題となりそうだ。
20060114155658.jpg

スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://futebolbrasileiro.blog43.fc2.com/tb.php/21-a224b8ec
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。