日刊伯剌西爾蹴球新聞
いつの時代も数多くのクラッキ(名手)を生み出してきたブラジル。常にサッカーシーンの中心に位置し続ける「王国」について、ポルトガル語に堪能なスポーツ記者が取材や独自の情報源を基に記事を執筆、配信する。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ジュニーニョのドイツ行きにパレイラが太鼓判

2006/01/31(火)
 ブラジル代表のパレイラ監督は30日、W杯ドイツ大会メンバーにリヨンのジュニーニョ・ペルナンブカーノを加えるのはほぼ確実だと話した。ロナウジーニョらカカーら「クアルテット・マジコ(魔法の4人)」以外で「当確」を出されるのはジュニーニョが初めて。
 30日に31歳の誕生日を迎えたジュニーニョに嬉しい「誕生日プレゼント」が待っていた。2001年の移籍以来、4年連続のリーグタイトルを獲得したばかりか、昨年はチャンピオンズリーグでも健闘するなどジュニーニョがリヨンを欧州有数の強豪に引き上げた。今季は前人未到の5連覇に挑戦するリヨンで、ブラジル人MFは59得点をマーク。またFKの名手だけにそのうちの22得点が、直接FKによるもの。
 パレイラは言う。「招集メンバーを今から予想したくはないが、ジュニーニョはシステムな意味合いでも常時、代表に呼んできた。彼が本大会に行く可能性は非常に大きい」。ブラジル代表ではセグンド・ボランチ(攻撃重視の第二ボランチ)として予選でもたびたび出場してきたジュニーニョだが、昨年春以降はパレイラがより攻撃に重きを置いたクアルテット・マジコを優先してきたため、出場機会は後半途中からが多くなっていた。
 パレイラの発言を聞いたジュニーニョは「W杯で戦うということに非常なモチベーションを感じているよ。でも言うまでもなく、ドイツに行くにはもっと献身的になる必要がある。6度目の優勝に貢献したいんだ」と話した。
 FKの名手でもあるユーティリティープレーヤー,ジュニーニョが初めて掴もうとしている大舞台。他国ならば十分、レギュラーを張れる選手がベンチに控えるのも「王国」ならではの贅沢さである。
juniho.jpg

好調リヨンのエースでさえも先発には程遠いのがセレソンの凄さ
スポンサーサイト



  

コメント

はじめまして!
ジュニーニョ召集ほぼ確定ですかぁ。うれしいですねぇ。
私、今年チャンピオンズリーグでもリヨン押してるんで(笑)
  1. 2006/02/03(金) 08:32:49 |
  2. URL |
  3. もぐら #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://futebolbrasileiro.blog43.fc2.com/tb.php/42-d9eb2956
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。