日刊伯剌西爾蹴球新聞
いつの時代も数多くのクラッキ(名手)を生み出してきたブラジル。常にサッカーシーンの中心に位置し続ける「王国」について、ポルトガル語に堪能なスポーツ記者が取材や独自の情報源を基に記事を執筆、配信する。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

元柏レイソルのレイナウドが先発出場へ/サン・パウロ州選手権

2006/02/08(水)
 サントスは8日(日本時間9日)、サン・パウロ州選手権で首位のノロエステと対戦する。現在勝ち点13で4位のサントスが勝利すれば、首位に躍り出るだけに負けられない一戦に元柏レイソルのレイナウドが復帰する。州選手権では全く実績がないが今季、台風の目と化したノロエステについてルシェンブルゴ監督は「勝利を求めてプレーしなければいけないが、同時に相手も尊重しなければ」と警戒する。
 負傷が癒えたレイナウドが元サンフレッチェ広島のガウヴォンと2トップを組む可能性があるほか、このところ右SBでプレーしていた元セレッソ大阪のファビーニョが本来のボランチに復帰する。12日には現在、2位のコリンチャンスとのクラッシコが待ち構えているサントスだけにノロエステからの勝ち点3は「義務」に近い。
id_9120_fabinho.jpg

慣れない右SBでも安定していたプレーを見せたファビーニョだが久々に「本職」に復帰
スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://futebolbrasileiro.blog43.fc2.com/tb.php/55-86bd3959
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。