日刊伯剌西爾蹴球新聞
いつの時代も数多くのクラッキ(名手)を生み出してきたブラジル。常にサッカーシーンの中心に位置し続ける「王国」について、ポルトガル語に堪能なスポーツ記者が取材や独自の情報源を基に記事を執筆、配信する。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

奇跡を信じている/アラウージョが早期復帰に意欲

2006/02/15(水)
 奇跡を信じているよ――。全治7ヶ月の重傷を負ったクルゼイロのアラウージョは14日朝(日本時間14日夜)、治療のため訪れたトッカ・ダ・ラポーザⅡで記者らの質問に応じた。「7ヶ月よりも早く復帰したい。これが今の心境さ」と松葉杖姿ながら、笑顔を見せたアラウージョは選手生活で初めての大怪我にも前向きな姿勢を見せた。
 「奇跡を信じているし、なるべく早くプレーできるようになると確信しているよ」。負傷直後は、大した怪我でないと信じていたというアラウージョは自身が受けたショックにも関わらずサポーターらを気遣ってこう語る。「トルシーダ(サポーター)がアイドルを失ったとはいいたくないね。僕はなるべく早く回復するつもりだし、落ち着かないとね。日本でも顔を負傷したとき、医者は1ヶ月はプレーしちゃダメだと言った。でも僕は得点王を争っていたこともあり、マスクをつけてプレーさせてくれと頼んだんだよ」。
 エゴイストが多いブラジル人FWには珍しく温厚な好漢アラウージョ。クルゼイレンセ(クルゼイロサポーター)はもちろんのこと、ガンバ大阪のサポーターも回復を祈っているに違いない。フォルサ(頑張れ)、アラウージョ。 
ara.jpg

苦境でも笑顔を忘れないアラウージョ。松葉杖が痛々しいが、一日も早い復帰を目指す。
スポンサーサイト



  

コメント

 

ショックだ・・・W杯のブラジル戦で大黒とアラウの競演をさえ本気で願ってたのになあ あんなにケガに強い選手だったのに

ほんとに奇跡を信じるしかないですね、、、これからもアラウ情報よろしくお願いします。
  1. 2006/02/15(水) 04:08:09 |
  2. URL |
  3. ガンバファン #aYDccP8M
  4. [ 編集]

アラウ情報ありがとうございました。涙が出ました。頑張れアラウージョ…!
  1. 2006/02/16(木) 09:24:23 |
  2. URL |
  3. ガンバファン2 #-
  4. [ 編集]

マサキーニョ様

逃避日記さんに詳しい郵便情報ありがとうございました。サポを代表して感謝いたします。
  1. 2006/02/19(日) 02:58:52 |
  2. URL |
  3. ガンバファン3 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://futebolbrasileiro.blog43.fc2.com/tb.php/72-02239c69

[緊急告知]アラウージョに何か送ろう!

かにたまさんの速報で知ったのですが、ブラジル、ミナス・ジェイラス州選手権で活躍中
  1. 2006/02/15(水) 12:10:20 |
  2. 逃避日記
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。