日刊伯剌西爾蹴球新聞
いつの時代も数多くのクラッキ(名手)を生み出してきたブラジル。常にサッカーシーンの中心に位置し続ける「王国」について、ポルトガル語に堪能なスポーツ記者が取材や独自の情報源を基に記事を執筆、配信する。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

二人のロナウドが本大会で輝く/ポルトガル代表のフィーゴが語る

2006/02/18(土)
 「ロナウドス(二人のロナウド)がW杯で輝く」。ポルトガル代表のフィーゴはこのほど、母国メディアの「RECORD」の取材に答え、ドイツ大会で活躍する選手としてロナウドとロナウジーニョの両ブラジル人とメッシー(アルゼンチン代表)、クリスティアーノ・ロナウドの4人の名を挙げた。
 「ロナウドは大きな大会でこそ活躍する。そしてロナウジーニョも大会の注目選手となるだろう。何故なら、今、キャリアでも最高の瞬間にいるからだ」とフィーゴは言う。また、自らのスタイルに近いと賞賛するメッシーについては「現在のサッカー界では僕と同じような性質の選手に出会うのは簡単じゃない。彼が僕に似ていることに幸せを感じている」。一方、同国の後輩であるクリスティアーノ・ロナウドにも「彼もW杯で輝くだろう。非常にいい選手だから」と賛辞を贈った。
スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://futebolbrasileiro.blog43.fc2.com/tb.php/78-3fafbf6b
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。