日刊伯剌西爾蹴球新聞
いつの時代も数多くのクラッキ(名手)を生み出してきたブラジル。常にサッカーシーンの中心に位置し続ける「王国」について、ポルトガル語に堪能なスポーツ記者が取材や独自の情報源を基に記事を執筆、配信する。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

サン・パウロが圧勝、暫定首位に/サン・パウロ州選手権

2006/02/19(日)
 サン・パウロは18日(日本時間19日)、サン・パウロ州選手権でパウリスタと対戦し、ロジェーリオ・セニの今季初ゴールなどで5対1と快勝。勝ち点を20に伸ばし、暫定ながら首位に浮上した。
 前半13分、今季、絶好調の攻撃的MFダニーロが右からのクロスをダイレクトで叩き込み、サン・パウロが先制。中継するグローボ局のアナウンサーも「キ・ゴラッソ(何て凄いゴール)」と絶叫したほどのファインゴールがパカエンブー競技場を埋めたサン・パウリーノ(サン・パウロサポーター)を熱狂させる。
 1点を返されたものの後半も試合を支配したサン・パウロは後半24分、ダニーロのクロスを手に当てた相手守備陣の反則でPKをゲット。ゴレイロ・アルチリェイロ(GKストライカー)のロジェーリオが冷静に蹴り込み4対1と突き放す。さらに相手のオウンゴールで得点差を広げた。
 19日に試合を残す2位のノロエステと3位のサントスは現段階で勝ち点19とサン・パウロを上回る可能性を残すが、得失点差で他を圧倒するサン・パウロが2連覇に着実に手を伸ばし始めた。
4_380.jpg

世界一キックの巧いGK、ロジェーリオ・セニ。通算55得点目を軽々と決め、サポーターの声援に応える。
スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://futebolbrasileiro.blog43.fc2.com/tb.php/79-2f4fd121
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。