日刊伯剌西爾蹴球新聞
いつの時代も数多くのクラッキ(名手)を生み出してきたブラジル。常にサッカーシーンの中心に位置し続ける「王国」について、ポルトガル語に堪能なスポーツ記者が取材や独自の情報源を基に記事を執筆、配信する。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アルゼンチン代表のマスチェラーノの復帰近し/サン・パウロ州選手権

2006/02/21(火)
 コリンチャンスのアルゼンチン代表MFマスチェラーノが3月5日に行われるサン・パウロ州選手権のマリリア戦で復帰することが21日、分かった。昨年8月10日の全国選手権で負傷を追って以来、ピッチから遠ざかっているマスチェラーノだが、20日にあったクラブの練習ではボールを使ったトレーニングに参加。チームドクターのパウロ・ファウラも残る2週間でフィジカルコンディションを調整するだけと復帰を明言する。
 「もう彼は痛みを感じていない。あと2週間でプレーできるようになるだろう。そうなれば監督が決めることだ」とパウロ・ファウラ。昨年1500万ドルでリーベル・プレート(アルゼンチン)から獲得しながら、わずか7試合しか出場していないアルゼンチン代表の期待のボランチ、マスチェラーノ。3月9日には本人が出場を強く願うリベルタドーレス杯のティグレス戦(メキシコ)が控えるだけに、5日の試合で完全復帰をアピールしたいところだ。
スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://futebolbrasileiro.blog43.fc2.com/tb.php/83-a7bc6aba
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。