日刊伯剌西爾蹴球新聞
いつの時代も数多くのクラッキ(名手)を生み出してきたブラジル。常にサッカーシーンの中心に位置し続ける「王国」について、ポルトガル語に堪能なスポーツ記者が取材や独自の情報源を基に記事を執筆、配信する。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

コパ・ド・ブラジルでロマーリオが今季3度目のハットトリック

2006/02/23(木)
 40歳のバイシーニョ(おチビさん)が今季3度目のハットトリック――。ヴァスコ・ダ・ガマのFWロマーリオは22日(日本時間23日)、コパ・ド・ブラジルのボタフォゴ(リオのボタフォゴとは別)で今季3度目のハットトリックを達成、通算得点を958とした。
 19日のリオ・デ・ジャネイロ州選手権第2ステージのポルトゲーザ戦でヴァスコでの通算出場を500としたロマーリオ。実力的に明らかな差があるとはいえ、前半17分に先制点を挙げると、後半にも2得点を加え7対0のゴールラッシュに貢献した。
 ペレに次ぐ1000得点を目指すバイシーニョ。余りにも実力に差がある弱小クラブとの親善試合をヴァスコが組み、ロマーリオの得点を手助けしていることに批判も聞こえつつあったが、40歳のロマーリオは来年のリベルタドーレス杯の出場権がかかるコパ・ド・ブラジルでの一戦で改めて実力を示した。
20060223171522.jpg

左上に輝くキャプテンマークは伊達ではない。ゴール前でのその落ち着きは年々、老獪さを増すばかりだ。
スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://futebolbrasileiro.blog43.fc2.com/tb.php/84-5dc947e5
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。