日刊伯剌西爾蹴球新聞
いつの時代も数多くのクラッキ(名手)を生み出してきたブラジル。常にサッカーシーンの中心に位置し続ける「王国」について、ポルトガル語に堪能なスポーツ記者が取材や独自の情報源を基に記事を執筆、配信する。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ロナウジーニョがチェルシーでのプレーを拒絶

2006/03/06(月)
 ロナウジーニョがチェルシーでのプレーに「ノー」――。ブラジル代表でバルセロナのMFロナウジーニョは5日、「チェルシーが僕と契約したがっているのは知っている。でもプレーしたいチームじゃないね」と語った。「The News of the World」紙の取材に答えたもの。
 2月22日に行われたチャンピオンズリーグ1回戦で暴力的なプレーを受け続けた、と訴えるロナウジーニョ。実際、その試合で負った足首の負傷で1日のロシア代表との親善試合も欠場している。「ボールを持って走る前に、スパイクの裏を向けて迫ってくるんから。お陰でテストマッチも出られなかったしさ。ああいうスタイルの試合には僕はいつだって『ノー』と言うよ」と語った。
スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://futebolbrasileiro.blog43.fc2.com/tb.php/98-14de1b24
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。